開業準備 法人印を作る

開業準備 法人印を作る

法人の印鑑は設立手続の際に使用しますので、作成期間を見込んで早めに注文します。街のハンコ屋さんに注文してもいいし、ネットでも質のいいものが多数あります。

印鑑の種類は、まず法人の実印となる「丸印」、銀行口座を開設するときに届け出る「銀行印」、会社の認印の役割を果たす「角印」の3種類です。ゴム印も使う頻度が高いので、一緒に準備しておくといいと思います。

丸印は法務局に届出しますので、法人の印鑑証明書を求められる場面があったら、法務局で取得します。

印鑑の材質もいろいろあって、縁起を担いだり、一生モノ!とこだわる社長さんもいますし、なんでもいいや~といって、安価な柘植にする社長さんもいます。安価でも、すぐに壊れたりはしないようです。

当事務所では、社長さんに「ハンコの注文もお願い!」と言われることもあります。もちろんよろこんでお引き受けいたします。

設立時は社長さんも一番忙しい時期です。当事務所でお手伝いできることであればなんでも(他士業の業務はできません。例えば、社会保険の手続など)お手伝いいたしますので、ご相談ください。

印鑑の注文のほかに、当事務所でお手伝いできることの具体例として…

  • 業務開始後に使う契約書(売買契約書、雇用契約書など)の作成
  • 名刺作成のお手伝い
  • HPについてのレクチャー
  • 会計記帳代行(売上や経費管理の方法もお教えします)
  • 飲食店や建設業など各種許認可取得
  • 融資申込書類の作成

などがあります。

設立当初は金銭面、人員、時間に制約があることが多いので、何度も言いますが、お手伝いできることはなんでも手伝います。不安なこと、分からないこと、たくさんあるのが普通ですので、なんでも聞いていただけるとうれしいです!

 

YOSHIE ITO

コメントは受け付けていません。