建設キャリアアップシステムとは?

建設キャリアアップシステムとは、技術者ひとり一人の就業実績や資格を登録し、技能の公正な評価、工事の品質向上、現場の効率化などにつなげられるシステムです。
キャリアアップシステムに登録することで、従業員は正しい評価を得ることができますので、上手に利用すれば離職率の低減に役立つ可能性があります。

今後、技能者はキャリアアップカードの保有がスタンダードになり、現場入場の際はカードリーダーにタッチしてから、という流れがやってきます。現場の入場・退場はデータで蓄積され、管理されます。
また、建設業界の人手不足解消が期待される技能実習生を招へいする要件にも、キャリアアップシステムへの事業者登録が挙げられています。 

事業者は、建設業許可の情報、加入社会保険の情報、資本金の情報等基本的な情報を登録します。キャリアアップシステムを上手に活用することで、現場管理の効率化も図られます。

より詳しく知りたい方はこちら→キャリアアップシステム制度の概要・導入背景について


技能者登録について

> キャリアアップカードとは

> 技能者登録とは

行政書士に申請代行を依頼したい場合

> 流れ、料金、見積もり依頼

よくある質問

> よくある質問

その他お役立ち情報

> 一人親方が登録するメリット

> 行政書士に代行を依頼するメリットとその方法