決算変更届とは?

決算変更届は、建設業許可を取得した事業者が、決算期が終了したあとに必ず提出しなければならない書類です。提出期限は、決算期が終了してから4ヶ月以内となっており、法人の場合は税務署等への申告が終了してからとりかかるものになります。

決算変更届の提出には、許可を取得するときのように費用はかかりませんが、作成、収集しなければならない書類は以下のように少なくありません。

  • 変更届表紙
  • 変更届出書
  •  工事経歴書 (閲覧される書類です)
  • 直前3年の各事業年度における工事施工金額
  • 使用人数
  • 建設業法施行令第3条に規定する使用人の一覧表
  •  貸借対照表 •損益計算書等の財務諸表
  • 事業税の納税証明書
  • 健康保険等の加入状況

決算変更届 40,000円~

当事務所では、面倒な決算変更届の手続を4万円~お引き受けいたします。報酬額の中には、納税証明書の取得代行料も含まれておりますので、お客様が県税事務所に出向く必要はありません。

経営事項審査を受けたい事業所様や、公共工事入札希望のお客様にも対応しております。

ぜひお気軽にお問合せください!