行政書士に手続きを依頼するメリット

当事務所にキャリアアップシステム登録をご依頼いただく方の多くは、実は
「自分でやろうとしたけどできなかった…」
という方が多いです。

なぜ自分でできなかったのかというと、
・データの添付が多くて大変(技能者一人あたり平均10枚程度の添付書類)
・何度も補正が入って、なにがダメではじかれているのか分からない
・添付書類の説明を見ても、どの書類か分からない
・コードを記入するところがあるけど、どれを選んでいいのか分からない
など、システムの手間の多さ、煩雑さ、ある程度の専門知識が必要な部分でつまづいてしまうようです。

その点行政書士は、キャリアアップ申請の代行を正式に認められていることに加え、普段から建設業に触れている機会も多いですし、各種申請にも慣れています。
(とはいえ、JVや大手元請け業者のキャリアアップシステム申請に対応できる行政書士は少ないと思いますので、経験のある事務所を選ぶ方がいいのは確かです。)

ご自分でがんばってみたけど、結局できなかった!となると時間がかかってしまいますので、急いでいるお客様や、登録件数が多いお客様は行政書士に外注することをおすすめします。

安心して任せられるにゃ~

行政書士の代行方法

行政書士に代行を依頼する場合は、各データをJPEG形式で渡すようになります(当事務所は紙のコピーでも対応しています)。
データを全てスキャンするのに手間がかかりますが、基本的にメールでのやり取りなので出向いていただく必要はありません。
代行する行政書士が、お客様のIDでシステムへログインして、必要情報の打込みやデータのアップロード、補正などを行います。
キャリアアップシステムでは郵送申請も可能ですが、記入間違いをしてしまった場合に訂正印が必要になるなど、手間が増えますので、訂正や補正が簡単なインターネット申請がおすすめです。
キャリアアップシステムに登録するには、たくさんの必要書類を揃えなければならず、何を集めればいいのか分かりにくいのが現実です。特に、小規模の事業者さんの中には、インターネットやメールを普段使用しない事業者さんもいらっしゃいます。

当事務所では、必要書類のご案内からさせていただきますので、何も分からない状態でも大丈夫!元請けの担当者様が業務多忙で手が回らなくても大丈夫です。

ご注意!
建設キャリアアップシステムでいう「代行申請」は、元請けなどの上位業者が、下請事業者の登録を代行したり、会社が従業員の情報をまとめて申請することをいいます。
具体的に言うと、行政書士は依頼者のIDとパスワードを利用して申請手続きをします。事業者が、自分の会社を登録したいとき、技能者が自分で登録するときに行政書士が手伝っても、それは本人申請になります。

行政書士が事業者さんや技能者さんの代わりに申請することは、「代行申請」ではありません。

代行料金の相場

行政書士が代行する場合の料金は、事業者登録が3~7万円程度、技能者登録は、一人あたり1万円~2万円の設定が多いようです。資本金の金額と、一度に登録する技能者の人数によって、料金に差をつけている事務所が多いように見受けられます。
一度に登録する技能者の人数が多ければ、一人当たりの金額は安くなるということです。
キャリアアップシステムが本格稼働してから間もないので、実際に業務を手掛けたことがある行政書士は少ないように見受けられます。
値段の安さも大切ですが、経験が多い行政書士に依頼すると、ミスが少なく、その分申請完了までの期間が短くなります。
当事務所では、元請け事業者からのご依頼で、下請業者と技能者を一括で登録する「代行申請」も受任しております。

当事務所の料金表はこちら

代行窓口

当事務所は宮城県仙台市にありますが、申請に必要なデータをメールなどでやりとりして、インターネットで申請しますので、全国どこでも対応が可能です。
実際に、当事務所は全国の建設業者様からお問合せをいただき、対応しております。

もし、スキャンしてデータで送ることが難しいお客様は、カラーコピーを取っていただけるのであれば紙で対応も可能ですので、お問合せください。

関連ページ

事業者登録について
技能者登録について