あおい行政書士事務所に会計記帳を依頼するメリット

  • 税理士と提携!税務申告も安心
  • 多数の法人に携わるプロだから、経営の悩みも相談できる。もちろん節税対策もOK
  • 行政書士は、役所に提出する書類を作成するプロフェッショナル。法人運営の中で発生する役所関係の煩雑な手続きを任せることができる
  • 各種許認可が必要な時も、会社の経緯を知っている専門家に頼めば時間と手間削減
  • 他士業を紹介可能!誰に何を頼めばいいか分からなくても、とりあえず行政書士に相談すれば大丈夫

 

行政書士が会計記帳?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、行政書士業務の中の「事実関係を証明する書類の作成」に当たり、業務として請け負うことができます。

法人や個人事業主から依頼されて、仕訳帳、総勘定元帳、損益計算書、貸借対照表などの財務諸表を作成します。

当事務所では、一ヶ月に一度面談し、経営状況を聞き取りした上で領収証や請求書、通帳のコピー等をお預かりいたします。経営に関していつでも相談できたり、融資を申し込む際の書類作成がスムーズにできることは、当事務所に会計記帳を依頼するメリットになります。

当然ですが、行政書士は決算書類の作成や申告はできませんので、提携の税理士さんをご紹介いたします。

 

料金の目安

プラン例、  金額(税抜)打込まで自分でできる方
9,800円~
領収書整理だけ自分でやる方
15,000円~
すべてお任せ
30,000円~
お客様領収書の整理

仕訳と打込み

当事務所へデータ送信
領収書の整理、貼付領収書や通帳のコピーを当事務所に渡す
当事務所ミスがないか確認・補正

月次損益計算書の作成
仕訳・打込

月次損益計算書の作成
領収書の整理、貼付

仕訳・打込

月次損益計算書の作成

当事務所では、仕訳件数による料金の設定はしておりませんが、毎月の仕訳件数が特に少ないような場合には、料金をお下げいたしますのでご相談ください。

 

人件費の大幅な削減が可能です!

経理担当者をフルタイム雇用すると、時給900円として約15万円前後の人件費が発生することになりますが、当事務所を利用していただくと経理担当者を雇う必要がありません。会社法務の知識を持った経理担当者が御社にいるようなイメージでご利用いただけますので、例えば決算期が終了したら、当事務所から「株主総会議事録の作成が必要ですよ」とご案内ができます。「うっかり忘れてた(知らなかった)」が、回避できます。

 

建設業のお客様は、以下のページも参考にしてください。

建設業 会計記帳代行