転職した(所属事業者が変わった)場合の手続き

技能者が転職した場合、建設キャリアアップのホームページにログインし、事業者情報の変更手続きをおこなう必要があります。

ログイン後、
「変更申請」→「事業者情報の検索」
と進み、新しく所属した(転職先の)事業者を指定します。

所属事業者を変更すると、社会保険や雇用保険の情報も変更する必要がありますので、必要書類を添付します。
・健康保険証
・社会保険の加入が分かる書類(所属会社に確認してください)
・雇用保険被保険者通知書
など

※建設キャリアアップに新規登録する際に、所属事業者を指定せずに申請した際も、転職した人と同じように変更申請で所属事業者を追加する必要があるので注意が必要です。

退職した場合

退職した場合は、上記の転職した場合と同様に変更申請をしますが、所属事業者は「なし」で登録します。
雇用形態は「常時雇用」を選択してください。

事業者が、技能者の変更申請を代行できるか?

雇用している技能者に変更事項が発生したときは、技能者の同意が得られれば、事業者が代わりに変更申請することができます。

同意を得るには、建設キャリアアップのシステム上で、事業者が技能者に「同意の要請」をして、技能者が「同意」すればOKです。
事業者、技能者の両方が、それぞれのIDでログインして同意の要請、同意を行います。

変更申請の代行手続き

当事務所では、変更申請についての代行手続きをしています。
なかなかご自分で手が回らない、必要書類の添付ができないなど、お困りの場合がご相談ください。

関連ページ