【お早めに】建設キャリアアップシステムの代行申請受付中お問い合わせ・ご相談

技能者登録とは?

目次

目次

技能者登録とは何か?

技能者登録とは、技能者(作業員)一人ひとりの情報をキャリアアップシステムに登録することです。
登録する内容は、氏名や生年月日、血液型のほかに、緊急連絡先や資格保有情報など。

技能者本人が登録手続きを行うこともありますが、実情は雇用している建設事業者・元請会社などが、技能者情報を取りまとめて登録することも多いようです。

技能者代行登録についてはこちら

登録すると、技能者には「キャリアアップカード」が交付されます。
現場入場する際に、カードリーダやパソコン、スマホなどの器具にかざして、就業履歴を残していく仕組みです。

技能者登録の対象者は?

以前は、都道府県によってキャリアアップシステムの登録状況には差があり、先行して関東・関西は登録を推し進める動きが強かったです。
元請や発注者から、早く登録するよう指示が出ているという話もまだ耳にします。
地方では、出足は鈍かったものの、公共工事やJVなど大規模な現場で、キャリアアップシステムに登録していない事業者を除外する動きもあり、だんだんと登録完了事業者が増加しています。

キャリアアップシステム登録の対象者は、工事に携わるすべての事業者、現場に入場するすべての技能者(外国人も含む)です。
これまでは、規模の大きい現場から順に登録が必須になっていましたが、今後は規模にかかわらず導入が進む予定です。

技能者登録に必要な書類

技能者登録に必要な書類は下記のようになっています。

1 身分証明書(顔写真のついた運転免許証かマイナンバーカード)

2 資格者証(資格、職長、特別教育、安全衛生などの各種免許証) 施工管理技士などの免状

3 社会保険の加入が確認できる健康保険証、厚生年金加入証明書又は標準報酬決定通知書

4 建設キャリアアップカード用顔写真 デジカメやスマホで撮影したものや証明写真

5 外国籍の方は、在留カードや通称名が載っている住民票

6 雇用保険被保険者資格取得確認通知書

7 建退協手帳写し(加入している方)

8 中小企業退職金共済手帳写し(加入している方)

9 労災保険特別加入申請書又は加入証(一人親方や事業主加入)

10 その他

血液型
電話番号
メールアドレス
緊急連絡先(氏名と読み仮名、住所、続柄、電話番号)
健康診断の種類と受けた日付(申請日から一年以内)
など、作業員名簿に記載してあるような内容も登録します。

技能者登録の料金

技能者の登録費用は、詳細型申請の場合4,900円ですが、これは年間490円×10年分を登録時に支払うものです。
10年後に更新があり、その際にまた手数料を支払います。

同様に、簡易型申請2,500円の登録方法もあります。

関連ページ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる